整骨院ウインドサイン製作 | 福岡市南区柏原

看板製作事例紹介

整骨院ウインドサイン 設置例

ウインドサイン設置例の写真

設置内容

  • 看板本体:入口ガラスドア看板(店舗入口ドア)
  • 看板寸法:W1,8000 × H600 mm(ピクトは含まず)
  • マーキング方法:有機溶剤系インクジェット印字/UV99%Cutラミネート表面加工
  • その他:ピクトサイン
  • 施工方法:ガラス直接貼り付け

特徴

  • 店内が見えるか見えないかではお客様に与える印象は大きく変化します。店舗内を見せ、お客様に安心戴く場合や消費者金融など、あまり見せたくないと様々です。閉鎖的に見えず、又、明るさは維持したいがプライバシーは守りたい、クリニックや接骨院様などご希望に合わせてカッティングシート・すりガラス調フィルム・フルカラーインクジェットなどの素材を組み合わせて様々な意匠を表現いたします。
  • 店舗入口ガラスドアや窓ガラスに設置します。窓をそのまま看板と同じように有効利用。歩行者に印象深くアピールします。
  • インクジェット印字なので写真やイラスト・ロゴなど様々な意匠に対応。
看板製作事例紹介

看板のお問い合わせ

看板の資料

商品カタログ

福岡看板製作日記へ看板の蔵広告
特定商取引法に基づく表示

Copyright 2007 蔵広告 all rights reserved

〒814-0153福岡県福岡市城南区樋井川6-1-30 Tel 092-865-7083 Fax 092-865-7184