窓ガラス看板・福岡市

窓ガラス看板製作写真(画像を押してして下さい)

窓ガラス看板 店舗ガラス面フィルムマーキングデザイン集。屋外店舗導入に向く。店舗の宣伝・告知に向く。カッティングフィルム仕上げ ガラス窓看板/屋外導入に向く。カッティングフィルム ガラスウィンドーインクジェット印刷マーキング。写真・イラスト入り看板に向く。長期インクジェット印刷物 ガラス窓看板。店舗看板に向く。カッティングフィルム仕上げ 窓ガラス看板のデザイン集。補足情報など告知に向きます。 店舗窓ガラスのフィルムマーキングデザイン集。補足情報告知に向く。カッティングフィルム 店舗入口ドア窓ガラスのフィルムマーキングデザイン集。社名標識に向く。カッティングフィルム 店舗ドア窓ガラスのフィルムマーキングデザイン集。通行人や車両身向けて訴求に向く。カッティングフィルム カッティングシート窓ガラス看板デザイン集。カッティングシートを貼る事で、そのまま、ガラス窓が看板になります。 窓ガラスフォグラス貼り看板 窓ガラスフォグラス/カッティングシート貼り看板

窓ガラス看板の特徴

窓ガラス看板は他の看板と違い、架台を設けずに既存の設備を利用し、追加工事だけで店舗ガラス面を看板にでき、費用対効果が高く比較的価格も安価に設置できる看板です。ショップをアピールするにあたり、店舗名・キャッチコピー・営業内容・営業時間など表記する場合が多い。うまく活用出来ればイメージアップはもちろん集客力UPに効果を発揮します。

窓ガラス看板に使用する素材

窓ガラス看板を設置する場合、主にカッティングシート(ステッカー)を使用。カッティングシートとは素材自体に着色されているシートで裏面に粘着材が塗布されたシール状のフィルムです。そのフィルムを文字や図形にカットし任意の場所に貼り付けていきます。フィルムは伸び縮みしますので局面にも対応。透明・半透明・遮光・反射・蓄光などたくさん種類があります。その他、インクジェット印刷物を貼り付ける事が出来ます。写真・グラデーションや複雑なイラストなど図面に制限されません。

フィルム(シート)・ステッカー製作時、加工の利点

ステッカーを製作は主にカッティングマシンで加工。パソコンからDATAを転送し実際にカッターで切断し、不要な部分を取り除きます。カッティングシート自体に着色されている事で耐候性が抜群に良く、発色・コントラスト性が高い。個別に切り文字を貼り付けていくので営業時間や価格表示など変更があった場合、一部分を剥がし、再度貼り付け修正が出来ます。

窓ガラス看板の施工方法

ガラスの表面・裏面どちらとも貼り付ける事が可能。例えば透明色を使用すると、室内・室外どちらとも装飾を有効にできます。汚れに対する清掃作業低減には室内側に。発色重視の場合は室外側をお勧めします。半透明を使う場合は、プライバシーは保護しながら、閉塞感や遮蔽感を低減出来ます。但し、窓ガラスにフィルムを貼り付ける場合、『熱割れ』の可能性があります。特に色の濃い黒に近い場合、日光の熱が蓄積しやすく部分的に伸び縮みし内部応力が発生し破損する事があります。詳しくは担当にご相談下さい。

福岡の窓ガラス看板製作を応援します!!

福岡市でガラス窓看板の製作はお任せ下さい。窓ガラスの看板は店舗をアピールする、最も重要なスペースです。

お客様のご要望戴けましたら当社にて実際の店舗写真にはめ込みレイアウトを作成します。ご確認後の製作施工となります。

ガラス窓看板についての疑問や質問が御座いましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

看板の資料

商品カタログ

福岡看板製作日記へ看板の蔵広告
特定商取引法に基づく表示

Copyright 2007 蔵広告 all rights reserved

福岡県福岡市城南区樋井川6-1-30 Tel 092-865-7083 Fax 092-865-7184

窓ガラス看板トップに戻る