彫刻看板・木看板<製作施工の特集>

電話で問い合わせ

彫刻看板について

彫刻看板は和風店舗に最適。手彫り文字はノミや彫刻刀で一字一字、丁寧に仕上げ、自然素材を使いイキイキとした看板をお作りします。木製看板は立体的な形状を作り出す事ができ、長年使用する事で経年劣化もしますが、そこが味わい深い表情ともなります。印象的で存在感のある、広告板としてご利用下さい。オリジナルで製作しますのでどの様な店舗にも対応致します。

設置例(写真を押してして下さい)

神社彫刻看板 学校校名板 軒上彫刻看板 歴史観彫刻木看板 壁面彫刻看板

生地素材

特徴
桧(ヒノキ) 日本を代表とする白木。腐食に強く、加工性も優れている高級材。
欅(ケヤキ) 硬く彫刻材しやすく、木目が美しい高級材。
杉(スギ) 価格と品質がバランスが良。樹齢により腐食性・加工性が異なる。一般材
楠(クス) 樟脳の原料になる成分を含み腐食に強い。木目と艶が美しい。一般材
銀杏(イチョウ) 木目があまり無く、柔らかい白木。主に屋内向け。一般材

弊社で使用する木材は桧・欅・楠を使い、屋外でも末永く御使用戴ける看板をお作りします。もちろん、材料の持込みもOKです(条件あり)。

彫刻方法

特徴
かまぼこ彫り 文字が浮かび上がる様に輪郭線を強調しふっくらと盛り上げる彫り方。
V字彫り 線の中央に向かって深く彫り、力強い印象。比較的小さい文字に向く。
平彫り 主にマシンによる彫り方。ロゴマークや数字などモダンな彫り方。
かまくら彫り 文字以外の部分を彫り、文字を浮き上がらせる彫り方。

イメージ画像などで入念に図面打ち合わせし寸法や取付場所、価格などを考慮して仕様決定します。

装飾方法

特徴
文字着色 カシュー塗料・水性/油性塗料
下地防腐着色 キシリデコール・その他、古色塗り
下地焼き入れ 木材表面を燃やすことで、木目を生かし、同時に腐食防止

天然素材を加工しますので、比較的お時間を必要とします。十分な余裕を頂きます事をご了承下さい。


会社案内

看板資料

取扱商品

看板デザイン<設置例>


Copyright 2007 蔵広告 all rights reserved
〒814-0153福岡県福岡市城南区樋井川6-1-30 Tel 092-865-7083 Fax 092-865-7184